とある医師が副業で月100万円を超えるまで

更新日:

僕は20代のうちに、医師をやりながら副業の月収が100万円を超えました。

副業と言っても、僕にとっては副業というつもりはなく、結構本気で挑戦しているのですが、わかりやすい言葉として今回は「副業」という言葉を使います。

今は最終的に法人を設立して、経済的にはかなり潤い、事業はかなり安定感がある状態です。

今回は、具体的にどういう事をやってきたか、時系列を追って解説します。

 

医師が副業で月100万円を超えるまで、やった事

医師をやりながら副業で月収100万を達成するためにやったのは

  1. ウェブサイト作成、収益化、やりながら勉強
  2. バイトしながら株式投資の勉強、実践
  3. 不動産投資の勉強、実践

と、ザッと3つです。

現状は、毎月数時間だけ手入れをするだけで、ほぼ不労所得状態です。

医師としての仕事は特に阻害されません。

医師は忙しい職業ですから、この状況を20代の勤務医のうちに作ってしまえば、人生がかなりラクになります。

時間も労力もかかりますが、最初にガーッと努力して、形作ってしまいましょう。

 

医師が副業で月100万円を超えるまで、具体的な手順

時系列で、僕が何をやってきたか解説します。

 

1、初期研修時代

初期研修医時代は、色々と変化の大きい時でした。

具体的には

  • 給料を自分の自由に使える、自由
  • 正式に医者として働き始める、責任

など、自由を謳歌しつつも大きな責任とプレッシャーを感じながら、日々勉強して働いて、飲んで遊んで…と実りの多い時期でした。

初期研修の2年間でやり遂げた事といえば

  • 筋トレ
  • 女修行
  • 株式投資を勉強、開始
  • ブログをマネタイズ、勉強

です。

まず学生時代から書いていたブログを、ノリでマネタイズしてみました。

  1. Googleアドセンス
  2. アフィリエイト

の2つです。

それなりにアクセスのあったブログだったので、月2〜3万円にはなりました。

ここで僕は

ウェブサイトは収益化できるのか…!

という事を知り、衝撃を受けました。

それからウェブサイトについて、広告について、その他物販などの本も読んで、勉強しました。

そして同時に、株式投資の書籍も読み漁り、実際に開始し始めました。

日本株では、アベノミクスの恩恵もあり何をどうやっても儲かりました。

米国株では、アメリカの大統領選があった時で、製薬業が不当に安くプライスシングされていた時期でした。またHSBCなども実質配当が10%程度になる価格まで下がるなど、バリューに重きを置いて、割と大きな銘柄を触る事が多かったです。

そして、筋トレと女修行も怠りません。

社会人になると、学生時代にはなかったストレスを感じるようになりました。

そのストレスの発散方法として、筋トレはかなり有効でした。

女修行も、後々の人生で

  1. 女に金を使わない
  2. 女に時間を使わない

という状況を作り出すのに、有効です。

女に金と時間を使っていては、いつまでたってもリソースを別のことに割く事ができません。

 

2、専攻医1年目

初期研修2年が終わり、専攻医をやりながら僕がやった事は

  1. 複数のウェブサイトを多角展開
  2. あらゆる広告方法をトライ、複線化

です。

ウェブサイトを収益化する、という事を初期研修時代に学んでいたので、より高い収益を生むにはどうするべきか、考えました。

結果的に

趣味のように書いているだけのブログでは、大した収益化ができない構造になっている

事に気がついたため、広告手法から逆算して複数のウェブサイトを多角展開しました。

中にはうまくいかなくてボツになったサイトもあります。

中にはうまくいって、月数万円の不労所得を僕にもたらしてくれました。

最終的には、毎月10〜20万円の収益になったため、個人事業主になりました。

 

3、専攻医2年目

専攻医と個人事業主を1年終え、僕がやった事は

  1. ウェブサイトは放置
  2. 不動産投資の勉強、物件探し
  3. バイト三昧、頭金を貯める事に集中

です。

まず、作成したウェブサイトは放置していました。

結果、SEOではかなり上位を独占し、月30万円は安定して稼ぐようになりました。

しかしながら

やはりウェブサイトだけでは収益が不安定だな

と思い、目をつけたのは不動産でした。

不動産投資の勉強を本格的に始め、物件探しをスタート。

最初は地方の区分マンションを50万円くらいで買おうかなと思い、現地まで行ったのですが、売主の都合でナシになってしまい、買えませんでした。

以後、大した物件にはたどり着けず。

仕方がないので、バイトに力を入れ、不動産の頭金を貯める事に集中しました。

医師の単発・スポットバイト検索、使えるサイト一覧

 

4、専攻医3年目

医師になり4年が経過し、僕がやったのは

  1. 1棟目購入
  2. 法人化
  3. ライターに仕事を発注
  4. ウェブサイトのさらなる多角化

です。

まず、記念すべき1棟目を購入しました。

【1棟目】初めての不動産投資は、中古重鉄アパートをオーバーローンで購入

この時点でウェブサイトの収益が月30〜40万ほどあったため、法人化。

経費でライターに仕事を発注し、ウェブサイトをさらに多角化させ、収益を複線化させました。

当ブログ「お金の外来」も、このタイミングでこの世に生まれています。

 

5、専攻医4年目

20代最後の年、今現在に至ります。

今の所この年は

  1. 2棟目購入

で止まっています(笑)

不動産投資、2棟目は中古RCをフルローンで購入

可能なら、もう1棟購入したいですね。

ウェブサイトの収益が50万円ほど、家賃が1棟目20万、2棟目30万で、合計100万円の収益を構築しました。

このうち20万ちょいは、借入の返済に吸われてしまいますけどね。

 

医師が副業で月100万円を超えるための、心得

医師が副業で100万円を超えるために必要なのは

  1. 副業だと思うな
  2. 勝手に価値を発揮するモノを作れ

という、2つの心得です。

まず、副業だと思って取り組んではいけません。

本業と変わらない情熱で、時間と努力を注ぎ込まないと結果は出ません。

次に、コンセプトとしては

  1. 価値が保存される
  2. 勝手に価値が発揮される

という2つの要素を持ったモノを作る事をオススメします。

なぜならば、この2つの要素を持ってさえいれば、最初に構築さえ完了してしまえば「追加の労働や時間」が不必要だからです。

忙しい医師にはピッタリです。

例えば、こんな感じ。

僕の場合、この5年で選択したのは

  • ウェブサイト
  • 不動産

でした。

最も手っ取り早いのは不動産で、これなら誰にでも参入できます。

唯一ある参入障壁は、資金面です。結構高い参入障壁です(笑)

ウェブサイトは、割と最近はレッドオーシャン化していますが、やり方次第ではまだまだいけます。

現時点では、他にもビジネスを多角展開しております。

僕が「リアルタイムでどういう事をやっているのか」という事については、サークルに随時投稿しているのでご興味のある方はどうぞ。

https://note.com/3n4rs/circle

よく読まれる記事

1

僕は記事執筆時現在、20代の若手の勤務医です。 総資産は約4000万円、純資産が約2000万円で、負債が約2000万円です。 実質的には負債をいつにでもゼロにできるので、非常に健全なバランスシートです。 単なるフツーの勤務医で、とりあえず20代のうちにここまで到達する事ができました。 今回は、僕が思 ...

2

僕はクレジットカードというものが大好きで、大学時代からヘビーユーザーです。 なぜならば非常に効率的でお得な決済方法だからです。 決済すれば概ね1〜2%のポイントが勝手につきます。 飲み会などでまとめてクレジット払いにすれば「現金」を集める事ができるので、ATMや銀行に行く手間が省けます。 またクレジ ...

3

医者をやってると、頭が痛いのが「税金」です。 当直、残業、休日回診、身を粉にして働いても結局手元に残るのは60〜70%という先生は多いのではないでしょうか。 はっきり言って、やる気が削がれてしまいますよね。 なるべく支払う税金を減らしたい、と思うのは普通のこと。 では具体的に、普通の医者が普通にでき ...

4

最近、強く思う事があります。 医師のバイト・転職支援会社が多過ぎて、何が何だかわからない、と。 僕も色々なサイトに登録、使いました。 今もチマチマとバイトをし小銭を稼いでいるので、文句は言えません。 しかしながら そういえばこの日空いているから、バイトしようかな と思って探すには、あまりにも多過ぎて ...

5

医師という職業は中々珍しい事に、ほぼ全員確定申告をする必要があります。 なぜならほとんどの勤務医はバイトをし、常勤先以外の病院からバイト代をもらうからです。 確定申告をしなければならない医師は 年間20万以上のバイト代を別の病院からもらっている 年収が2000万を超える のうち、どれか1つ以上満たす ...

-医師の副業

Copyright© お金の外来 , 2020 All Rights Reserved.