3棟目の進捗状況、新規事業始めるって本当?

投稿日:

2021年も残すところあと半分になりました、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

僕としては、ワクチン打ったしもういいだろという事で、ジムを再開しました。

控えめに言って、ジムは最高ですね。

やはり筋肉にかかる負荷が、家トレとは比べ物にならないです。

 

3棟目、新築木造PJの進捗

まず、ウッドショックは収まりそうです。

木材の先物がかなり下がってきています。

なんとか影響なく、建てる事ができそうでホッとしました。

また、こんな事もありました。

キチンと銀行に確認しておいてよかった…。

そんなこんなで、工務店から

  • ネット回線どうしますか?
  • テレビはアンテナにしますか?CATVにしますか?
  • ゴミ出しどうします?ストッカー?サイズ?
  • プロパンガス置き場ここに作りますよ

などなど、色々とやる事もあり、あたふた。

他にも

  • 浴室乾燥機をつける、いくらになる
  • ベランダを作らないけど窓から外に干せるようにしたら2Fは安全のために柵をつけたほうが良いんじゃないか

と、無限に決めなければいけない事が出てきます。

ここで、1年くらいかけて本を読みブログを読み学んだ事をまとめたノートを見ながら、回答していきます。

そして思いました。

新築アパート、これ投資じゃない!事業や!

わかってはいました。

やる事はそれなりにありますが、楽しいです。

 

SEOの変化、EATと権威性の時代に対応

同時進行的に進めているのが、コーポレートサイトの権威付けです。

co.jpドメインを取得し、政府系、自治体系からの被リンクをもらえるよう、泥臭く営業しています。

現在、政府関連のウェブサイトからは被リンクが1つもらえています。おそらくnofollowだと思いますが、それでも十分です。

SEOの

コンテンツが良ければ素人でも上位表示できた

時代が終わりを迎え、誰が言っているかが重要な時代に入りました。

個人がSNS以外で目立つのが難しくなるわけですが、これはもうインターネットの必然かな、とも思っています。

おそらく、SNSやYouTubeなどのプラットフォームでも、そうなる時代がくるかもしれません。

誰もが好き勝手に情報を流し、ある程度リーチできる。

これがインターネットの良いところでもあったわけですが、結果的にそれがユーザー離れを引き起こし、プラットフォーム側であるGoogleがそれを対処し、個人は目立てないようにしているという流れは、他のあらゆるインターネットサービスにも適応されるでしょう。

とはいえインターネット上での集客は効果があり、かつコストもかからず、そしてこれからも市場は拡大し続ける世界ですので、そこに身を置き続ける事はしようとは思っています。

それに伴い、コーポレートサイトのco.jpドメイン取得、被リンク営業から、泥臭く、コツコツ初めて行っています。

将来的に、ドメインランクがある程度上がった自社ドメインの、サブドメインでサイトを展開すれば、面白い結果になると思います。

 

金と時間を持て余すと…新規事業やりたくなっちゃう病

これは本当に良くないと思うのですが、僕は金と時間に余裕が生まれてきたせいか、新規事業をすぐに始めてしまいます。

あまりにも飽き性過ぎる、なぜじっとしていられないんだと思うのですが、好奇心と行動力が勝って、やめられないのです。

ここで最近考えているのは、Twitterでも書きましたが、セルフ脱毛サロンでも始めようかと思っています。

完全無人、24時間365日利用できるセルフ脱毛サロンです。

光脱毛で、医療脱毛ではありません。

人を雇用する必要がないので、事業形態としては不動産賃貸業に限りなく近いと言えます。

また、僕の持つSEO、Web集客の知識と組み合わせれば、いけるんじゃないかと思い、脱毛器メーカーに問い合わせ。

予約、決済管理システムの打ち合わせ、フィーも確定。

エリアを選定、ある程度テナントの賃料と位置も、ざっくりですがイメージで決めました。

結果的に

  • 導入コスト、500万円
  • 運営コスト、30万円/月(ランプ交換、光熱費、消耗品、家賃、システム維持料、保険、アライアンスフィー全て含む)

という感じで、売り上げはMAXで100万円/月くらいかな、と思うので、理論上は毎月70万円残る投資になります。

とはいえ、ここに広告料が乗っていないので、ここを自前でどれくらいできるか、ローカルの脱毛サロンをどれだけネット上で目立たせる事ができるか、に依存します。

つまり僕の、Web集客の腕の見せ所なわけです。

現実的なラインとして、おそらく月50〜60万円くらいに落ち着くと思います。そうなると、毎月20~30万円の手残り。

今回建てる新築アパート(借り入れ5000万円)と同じキャッシュフローじゃないかという事で、これが500万円でできるのは安いだろと思って、やってみる事に。

しかし問題なのは、キャッシュ。

新築の頭金と諸経費で1000万円くらいは注ぎ込みました。

まだキャッシュは当然ありますが、新築建築中(笑)ですし、満室になってからの方が良いのではないかという気持ちも芽生えなくもないです。

月のキャッシュフローを予想してみます。

 

現在

医師、+120万円

広告、+40〜50万円

家賃、+50万円ー25万円

 

脱毛サロン始めると

脱毛サロン初期、+0円−30万円

脱毛サロン中期、+30万円−30万円

脱毛サロン熟成、+60万円ー30万円

キャッシュフロー幅:ー30万円〜+30万円

 

新築建つと

建てたばっか、+0円−21万円

満室、+46万円−21万円

キャッシュフロー幅、−21万円〜+25万円

 

最大で現状から毎月ー51万円のキャッシュフローが発生する可能性を秘めているわけです。

広告も時代が時代なだけに、どうなるかわかりません。

医師の収入も、税引き後だともう少し減ります。

 

厳しめのシミュレーションをしてみると、手残りキャッシュフローだけで考えたら

医師、+80万円(税引き後)

広告、+20万円(減ったと仮定)

家賃、+50万円ー25万円

新規、ー51万円〜+55万円

合計、+70万円くらい。

 

いけるか、いけるな。

いやまてよ、500万円吐き出すわけだから、工事に何かあって新築うまく建ちませんとか、何かあったら死ぬぞ…(まあそうしたら、工務店の社長ボコってでも建てさせるか)

どうする、どうする。

満室になってからでも遅くない

という気持ちと

先行者利益だ!やるなら今!

という気持ち、2つが交錯しています。

 

多分いきます

生きるか死ぬかのギリギリのライン、というか何かあったら普通にキャッシュが容易に焦げ付くラインなのですが、ここはアクセル踏もうと思います。

困ったら家族、友達にお金借りよう。

本当に困ったら、フォロワーさんに借りよう。年利10%で返します。

乞うご期待。

よく読まれる記事

1

僕は記事執筆時現在、20代の若手の勤務医です。 総資産は約4000万円、純資産が約2000万円で、負債が約2000万円です。 実質的には負債をいつにでもゼロにできるので、非常に健全なバランスシートです。 単なるフツーの勤務医で、とりあえず20代のうちにここまで到達する事ができました。 今回は、僕が思 ...

2

僕はクレジットカードというものが大好きで、大学時代からヘビーユーザーです。 なぜならば非常に効率的でお得な決済方法だからです。 決済すれば概ね1〜2%のポイントが勝手につきます。 飲み会などでまとめてクレジット払いにすれば「現金」を集める事ができるので、ATMや銀行に行く手間が省けます。 またクレジ ...

3

医者をやってると、頭が痛いのが「税金」です。 当直、残業、休日回診、身を粉にして働いても結局手元に残るのは60〜70%という先生は多いのではないでしょうか。 はっきり言って、やる気が削がれてしまいますよね。 なるべく支払う税金を減らしたい、と思うのは普通のこと。 では具体的に、普通の医者が普通にでき ...

4

最近、強く思う事があります。 医師のバイト・転職支援会社が多過ぎて、何が何だかわからない、と。 僕も色々なサイトに登録、使いました。 今もチマチマとバイトをし小銭を稼いでいるので、文句は言えません。 しかしながら そういえばこの日空いているから、バイトしようかな と思って探すには、あまりにも多過ぎて ...

5

医師という職業は中々珍しい事に、ほぼ全員確定申告をする必要があります。 なぜならほとんどの勤務医はバイトをし、常勤先以外の病院からバイト代をもらうからです。 確定申告をしなければならない医師は 年間20万以上のバイト代を別の病院からもらっている 年収が2000万を超える のうち、どれか1つ以上満たす ...

-不動産投資記録, 医師の副業

Copyright© お金の外来 , 2021 All Rights Reserved.