「 ラスの記事 」 一覧

3棟目、新築木造PJスタート!

2021/04/21   -不動産投資記録

皆さんこんにちは。 僕の不動産投資道ですが、長らく買えない日々が続いておりました。 長らく、と言っても1年くらいですが… 今回やっと前に進めそうです。 土地から新築木造アパートを建てます。   買えない時間が、愛育てるのか? 不動産は不思議です。 空室が出たり、新しい物件を買うと とりあえ ...

若手医師のモチベーションが「お金」にシフトする理由

2021/04/20   -医師のキャリア

最近、若手医師、特に研修医などと接していると、結構「お金」がモチベーションになっている若手医師が、多いように感じます。 多いように感じる、というのは、あくまで現状の上の先生達と比較して、対人口比でお金をモチベーションにしている人の割合が、肌感覚的に多いという意味です。 仮に「若手医師のモチベーション ...

blank

医学を選んだ君に問うー資本主義ver

2021/03/15   -医師とお金一般

医師を目指す君にまず問う。高校時代にどの教科が好きだったか?物理学に魅せられたかもしれない。しかし医学が大好きだったことはあり得ない。日本国中で医学を教える高校はないからだ。ちなみに僕は数学が好きだった。 高校時代に物理学または英語が大好きだったら、なぜ理学部物理学科や文学部英文学科に進学しなかった ...

blank

「お金持ちの名医」が存在しない構造的な理由

2021/02/26   -医師のキャリア

それなりに医師として働いていると、いわゆる名医と出会う事があります。 手術がとんでもなく、上手で、速い。 瞬時の判断が的確で、速く、周りがよく見えている。 気難しい患者さんから信頼を得て、治療まで達成させる確率が、圧倒的に高い。 タイプは様々ですが、同じ医師として「あの人みたいにはなれないな」と思い ...

blank

医師の「自由」と見えない年齢制限

2020/12/02   -医師のキャリア

いきなりですが、自由という言葉は好きですか? 僕は大好きです。 当ブログ「お金の外来」も、ある意味では経済的自由への履歴だと言っても良いかもしれません。 さて先日、以下のようなツイートをしました。 若くして自由になるには傑出した人間になる必要があり、傑出するには何処かでリスクを取る必要がある。 つま ...

blank

医師の経済事情は「勝ち組・負け組」に二極化する

2020/12/01   -医師のキャリア

今回のコロナは社会にも大きな影響を与えました。 医師も例外ではありません。 そんな中、僕が確信したのは「これからの医師の経済事情は二極化し、明確に勝ち組・負け組が別れる」という事です。   二極化する医師の経済事情 今回のコロナで「医師のバイト需要」が一時的に激減した事で、バイト単価が急激 ...

blank

耐用年数を超えた融資をしない方が良い理由

2020/10/03   -医師と不動産投資

不動産投資の世界に足を踏み入れると、1回は考えてしまうのが「耐用年数を超えた融資」です。 築古物件は表面利回りが高いので、ついつい初心者の頃は築古物件が目に止まってしまいます。   耐用年数を超えた融資とは そもそも不動産の耐用年数とは 木造:22年 軽量鉄骨(3mm以下):19年 軽量鉄 ...

blank

とある医師が副業で月100万円を超えるまで

2020/09/19   -医師の副業

僕は20代のうちに、医師をやりながら副業の月収が100万円を超えました。 副業と言っても、僕にとっては副業というつもりはなく、結構本気で挑戦しているのですが、わかりやすい言葉として今回は「副業」という言葉を使います。 今は最終的に法人を設立して、経済的にはかなり潤い、事業はかなり安定感がある状態です ...

blank

医師の給料が下がるのは、どうでもいいという話

2020/09/13   -医師のキャリア

少し前に 医師の給料は下がるよね という話がTwitterで話題でした。 この話題に対して、以前の僕だったら割と敏感に反応していたでしょう。 今回は、正直どうでもいいと思っていました(笑) 僕なりの意見を解説します。   医師の給料は下がるのか まず大前提として「医師の給料が下がる」という ...

blank

不動産投資で頭金を入れた方が良い場合、頭金なしの方が良い場合

2020/08/15   -医師と不動産投資

不動産投資の世界でよく議論になるのが、この「頭金問題」です。 具体的に議論になるのは 頭金を入れるべきか 入れるならいくらいれるべきか です。 個人的にこれは答えが出ていて、それは「ケースバイケース」です。   不動産投資において頭金を入れるメリット そもそも、不動産投資の世界において頭金 ...

blank

勤務医が経済的自由から遠い根本的な理由

2020/08/09   -医師のキャリア

勤務医という存在は、それなりの給料をもらっています。 僕が医学部を卒業し初期研修医になり、初めて給料をもらった時、おそらく40万円くらいでした。 家賃や生活費を差し引いても、余裕で生活できる この経済水準は高い確率でずっと維持できるし、むしろ給料はまだ高くなる そう思うと、嬉しくなったのを覚えていま ...

blank

都心新築と地方中古、同じキャッシュフローならどちらが良い?

2020/07/23   -医師と不動産投資

都心新築の、低利回りだけど資産性が高い物件。 地方中古の、高利回りだけど資産性が低い物件。 仮に、同じキャッシュフローが出るなら、どちらを選びますか? という方は結構いるのではないでしょうか。 そもそも、不動産投資をキャッシュフローの観点から分析してみると、いかに ローン定数K%を、下げるか 総収益 ...

blank

地方不動産投資の「人口減少」以外のリスク

2020/07/02   -医師と不動産投資

地方の不動産投資におけるリスクといえば、まず誰にでも思い浮かぶのが人口減少でしょう。 人口が減少すれば、賃借人が減る事になり、不動産というハコは相対的に余ってしまう。 当たり前ですね。 しかしながら、地方の不動産投資におけるリスクを、ただ漠然と人口減少だと捉えているだけでは、危険です。 真のリスクを ...

blank

不動産投資、2棟目は中古RCをフルローンで購入

2020/06/19   -不動産投資記録

1棟目を購入してから約1年、無事に2棟目を購入する事ができました。 最近色々あります。 医者としては、やはりコロナの動向が気になります。 不動産は、明らかに融資が閉まってきて、それでも買える人が消費税還付のミニバブルで築浅RCを買って行きます。 そんな中、現れた地方RC築17年ファミリー満室10.5 ...

blank

確実に稼げる不動産投資が存在しない理由

2020/06/13   -医師と不動産投資

不動産の相談をされた時に、よく聞く言葉があります。 それは というような、類です。 冷静に考えれば、確実に稼げる投資案件があるならば、業者があなたに情報を教えるわけがありません。業者の親しい友人や家族なら、あり得るかもしれませんが。 しかしながら、それでも「絶対に儲かる」と強く押されて、不動産投資を ...

blank

コロナは医師のバイト業界の未来を提示した

2020/06/06   -医師のキャリア

コロナが流行し、サプライチェーンの破綻によりあらゆる業種が経済的にダメージを受けました。 病院もその例外ではありません。 約8割の病院で経営悪化 新型コロナで外来や入院の患者数減少 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200518/k10012434171000.h ...

blank

勤務医=安定、という幻想

2020/05/17   -医師のキャリア

勤務医と言うと、安定した職業の代表のように、世間一般には思われています。 合コンでも えっお医者さんなの!?安定して稼げるし最高だね みたいな事を言われます。 勤務医=安定。 この式は、本当に無条件で成り立つのでしょうか?   勤務医の安定は幻想である 結論から言ってしまえば、勤務医の安定 ...

Copyright© お金の外来 , 2021 All Rights Reserved.