不動産投資と「自治体」対応、忙しいお医者さんには大変

投稿日:

こんにちは、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

僕はと言えば、現在2棟目の「自治体」と、色々とやりとりをしています(笑)

皆さん、おそらく自治体という存在は、子供の頃になんとなく覚えていると思いますが、集合住宅に1人暮らしをし始めてからは、あまり聴き慣れない言葉ですよね。

今回、その自治体と、不動産投資にまつわる話を書いていきます。

 

自治体と不動産投資家

不動産投資の対象として一般的なアパート、マンションなどの集合住宅ですが、自治体に加入している事がほとんどです。

なぜか、ゴミの収集があるからです。

大きな物件、多くの場合20戸くらい以上の物件であれば、物件単位で市のゴミ収集車が来てくれます。

しかしながら、それよりこぶりな物件だと

自治体のゴミ収集場所に出してください

と言われてしまいます。

まあこれは市のゴミ回収コストパフォーマンスの話なので、仕方がありません。

では、自治体に問い合わせるとほとんどの場合で

良いですが、自治体に加入してください

と言われます。

なるほどこれも仕方ない。

連絡すると、集合住宅の場合はほとんど

  • 町内会費はもらう
  • 組長などの役回りは免除する

という契約である事がほとんどです。

なるほどこれもまあ、妥当だなと。

問題になるのが、まず1つめ、町内会費。

様々な不動産投資家が言っていますが、不当に高い町内会費を支払っている物件も、あります。

ワンルームなのに、5人家族の戸建てと同じ値段を支払っている、とか。

こういった影に隠れたキャッシュアウトがあるので、不動産投資の世界は怖いですね。

僕の購入した2棟目は、幸いにもそういった事はありませんでした。

 

自治体から送られてくる資料

物件の所有者が変わったという事で、自治会の発行している資料の送付先が、僕(弊社)になりました。

そこまでは問題ありません。

先日資料が送られてきたので、中身を見ると、どうやらゴミ捨て場の位置や時間が少し変わりそうだという事でした。

なるほど、自治体はこういう生活に密接に結びついた重要なローカル情報を伝えてくれる存在なのだな

と思いました。

それと同時に

これは管理会社に直接資料を送ってもらった方が良さそうだ

と思いました。

 

自治体という組織

思い立ったが吉日、その場で自治体の電話番の方に電話をします。

もしもし、○会自治会の高橋様でいらっしゃいますか?

はいそうです

初めまして、わたし「ハイツDr.ラス」のオーナーである、ラスと申します

はあ、初めまして

今回ですね、資料が手元に届いたのですが、資料の送付先を管理会社の方に変更していただきたくて連絡させていただきました

はい

つきましては、管理会社は株式会社○×と申しまして、よろしければ担当者の連絡先をお伝えさせていただこうと思うのですが

はいちょっとお待ちくださいね、はいどうぞ

ー番号と担当者名を伝えるー

えっとー、ん?ここに資料を送れば良いですか?

はい、その方がゴミ捨ての情報もうまく周知されると思いますので

オーナーは管理会社さん?

いえ、オーナーは僕です

それだと無理ですね、オーナーさんの許可がないと

え?僕がオーナーです

あ?お名前は?

ラスと申します

ラスさんね…何組?

何組?わかりませんね、おそらく僕の名前では入っていないと思いますよ

え?オーナーさんなのに?

ええ、組みの方の名義がどうなっているのか、正直わかりませんが、僕はオーナーですがそちらに名前がなくても不自然ではありません

はあ、えっと、ん?えー、何組ですか?

ですから、わかりません

わからない、えー、困ったな

組みがわからないと、郵送先を変更できないんですか?

ええ、組長に話をしないといけませんからね

はあ…(何だよそのクソシステム)

管理会社さんなら、何組か知っていますかね?

いや、自治会の方が把握していない情報を管理会社が持っているのは、考えにくいかと

そうですか、困ったな

あのー、おそらく以前所有されていた方のお名前が佐藤さんという方でして、その方の名義で名簿に入っているかもしれません

そうですか、ちょっとまってくださいね

どうですか?

んー、見つかりませんね、何組かわからないとちょっと探せません

そうですか…(詰んだ…)

 

世の中には無能とクソ組織が確かに存在する

最近判明したのが、世の中には本当に無能な人間というものが存在し、クソみたいな非効率な組織が存在するという事です。

何組かわからないと何も調べられないソートシステム、控えめに言ってクソ過ぎます。

何組かわからなくなると、何組かわからないので何も調べられないので、何組かも調べられない。

なんじゃそれ。

何組かという情報がメモしてクラウドに保存しておかないといけないレベルで貴重じゃないですか。

ヤバすぎる。

不動産投資をすると、自治体という存在を通して、こういう無能とクソ組織と関わる可能性が、あると再認識させられました。

まあ、同時に世の中ってこんなもんだよな、という事も再認識しました。

とほほ。

よく読まれる記事

1

僕は記事執筆時現在、20代の若手の勤務医です。 総資産は約4000万円、純資産が約2000万円で、負債が約2000万円です。 実質的には負債をいつにでもゼロにできるので、非常に健全なバランスシートです。 単なるフツーの勤務医で、とりあえず20代のうちにここまで到達する事ができました。 今回は、僕が思 ...

2

僕はクレジットカードというものが大好きで、大学時代からヘビーユーザーです。 なぜならば非常に効率的でお得な決済方法だからです。 決済すれば概ね1〜2%のポイントが勝手につきます。 飲み会などでまとめてクレジット払いにすれば「現金」を集める事ができるので、ATMや銀行に行く手間が省けます。 またクレジ ...

3

医者をやってると、頭が痛いのが「税金」です。 当直、残業、休日回診、身を粉にして働いても結局手元に残るのは60〜70%という先生は多いのではないでしょうか。 はっきり言って、やる気が削がれてしまいますよね。 なるべく支払う税金を減らしたい、と思うのは普通のこと。 では具体的に、普通の医者が普通にでき ...

4

最近、強く思う事があります。 医師のバイト・転職支援会社が多過ぎて、何が何だかわからない、と。 僕も色々なサイトに登録、使いました。 今もチマチマとバイトをし小銭を稼いでいるので、文句は言えません。 しかしながら そういえばこの日空いているから、バイトしようかな と思って探すには、あまりにも多過ぎて ...

5

医師という職業は中々珍しい事に、ほぼ全員確定申告をする必要があります。 なぜならほとんどの勤務医はバイトをし、常勤先以外の病院からバイト代をもらうからです。 確定申告をしなければならない医師は 年間20万以上のバイト代を別の病院からもらっている 年収が2000万を超える のうち、どれか1つ以上満たす ...

-不動産投資記録

Copyright© お金の外来 , 2021 All Rights Reserved.