個人事業主のクレジットカードは楽天がオススメな理由

投稿日:

個人事業主として事業主登録を済ませる。

あの「今ここから始まるんだ」という、根拠のない自信に満ち溢れ、目の前には未来しか見えない感覚。

多分やった事がある人にしかわかりませんが、今でも僕は覚えています。

そんな感動はさておき、事業主登録をした後はとっとと口座とクレジットカードを作りましょう

スポンサーリンク

 

事業主登録をしたらまず口座の開設とクレジットカードを作ろう

事業用の銀行口座とそれにリンクしたクレジットカードは、可能な限り早く手に入れた方が良いです

なぜならば、帳簿付けが非常に簡単だからです

まず事業用の口座があれば、事業による収入と支出、全てその口座内で完結させる事ができます。

先月と比べて口座のお金が減っているか増えているかで、その月が赤字か黒字かも一目瞭然です。またいくら儲かっているのかもわかります。

事業用口座を作らずに私財分が入っていると、一体儲かっているのか損しているのか、パッと見てわかりません。

さらにリンクしたクレジットカードだけで事業の経費を支払えば、いくら経費をどの項目で使ったのか、クレジットの明細を見れば一目でわかります

そして明確、間違いがありません。

同時にfreeeのようなクラウド会計ソフトとリンクさせれば、自動で支出入を仕分けしてくれます。帳簿付けが非常に簡単になるので、オススメです。

 

個人事業主のクレジットカードは楽天がオススメな理由

僕は個人事業主用のクレジットカードとして楽天ビジネスカードを使っています。

僕がこのカードを選んだ理由は

  1. 決済の1%が楽天ポイントになる
  2. 個人事業主口座と共に審査に通りやすい

の2つです。

クレジットカード活用方法の記事でも書いたように、基本的に全ての決済はAmazonか楽天のカードで行うべきです

医師にオススメしたい、クレジットカード活用術

現段階でAmazonでは事業用のカードは無いので、必然的に楽天が第1候補に上がりました。

事業用のカード決済額の1%のポイント、というのも結構バカにできません。僕の場合は年間にすると数百万あって、年間もらえる楽天ポイントも数万円分になります。

また楽天の個人事業主用クレジットカードは、審査が通りやすいのも1つの大きな理由です。

事業用のクレジットカードというのは、基本的に審査が通りにくいです。個人よりも事業の方が基本的には有限責任である事が多く、倒産リスクがあるためカード会社もリスクを負っているからです。

伴って事業用の口座開設も結構な率でお断りされてしまうのですが、楽天銀行は大手銀行に比べて審査が通りやすい事で有名です。

以上の理由から、事業用口座としては楽天銀行、事業用のクレジットカードとしては楽天ビジネスカードをオススメします

 

まとめ

  • 個人事業主の口座は楽天銀行がオススメ
  • クレジットカードも楽天ビジネスカードがオススメ
  • ついでにfreeeとリンクすれば帳簿付けもラクで効率的
スポンサーリンク

-医師とビジネス

Copyright© お金の外来 , 2019 All Rights Reserved.