勤務医が億ションを買うと、人生詰む可能性

更新日:

億ション。価格が億を超える高級マンション。

まさに経済的な成功を体現するような代物ですよね。

おそらく購入する人達の多くは

  • 投資家
  • 起業家
  • 有名人
  • 開業医

といった所でしょう。

そんな億ションですが、はっきり言って勤務医には手の届く代物ではありません

この前とあるドクターが

億ション買ってパーティとかしたいな〜

などと申しており、ズッコケそうになりました。

スポンサーリンク

 

勤務医が億ションを買ってはいけない理由

一介の勤務医が、億ション購入してはいけない理由は2つあります。

具体的には

  1. 収入に対して値段が高過ぎる
  2. 不確実なギャンブル過ぎる

の2つです。

 

勤務医の給料に対して億ションは値段が高過ぎる

まず1つめ。

億を超える居住用の不動産は、はっきり言って単なる勤務医には高過ぎます

勤務医の年収は、たかが1500万〜2000万程度。手取りで1200万〜1600万程度です。

仮に1億円の億ションを、金利1%で35年ローンを組んだとします。

ローン計算で計算すると、月々の返済額は28万2000円です。

ここに

  1. 管理費
  2. 修繕積立費
  3. 固定資産税
  4. 各種保険代
  5. 駐車場代

が上乗せされます。

それぞれ毎月いくらくらいになるのでしょうか。

 

億ションの管理費、修繕積立費

管理費、修繕積立費は物件によって結構バラバラです。

オートロック、エレベーター、24時間監視などがあれば、管理費は高くなります。

加えて築年数が経過すればするほど、修繕にかかるお金も増えます。

億ションクラスになると、概ね毎月5〜7万円程度かかると言われています。

間を取って毎月6万円だとします。

 

億ションの固定資産税

公示価格に対して、固定資産税評価額は70%というのが相場です。

つまり1億円の億ションの固定資産税評価は、大体7000万円という事になります。

固定資産税の税率は1.4%、都市計画税が0.3%なので

7000万×1.7/100

=119万円

が、年間の固定資産税です。

毎月約10万円ですね。

 

億ションの各種保険、駐車場代

億ションの火災保険代金は、一般的な一戸建ての火災保険より少し安く、年間1万5000円程度だと言われています。

駐車場代は立地によりますが、安く見積もって月1万5000円くらいでしょう。

スポンサーリンク

 

億ションを購入した場合、生きるのに毎月50万必要

億ションをローンで購入した場合、ローンの返済で毎月28万2000円かかります。35年。

加えて

管理費、修繕積立費=6万円/月
固定資産税=10万円/月
各種保険代=1000円/月
駐車場代=1万5000円/月

の、合計17万6000円が追加されます。

ローン返済が28万2000円なので

17万6000円+28万2000円

=45万8000円

毎月約46万円の出費です。

ここに電気代、ガス代、水道代などを加えると毎月約50万円ほどかかると予想されます。

勤務医の年収が2000万、手取り収入が1600万だとして、毎月133万の収入のうち、50万は生きるためだけに支払わなければなりません。

年間600万円、全体の収入の38%ですよ。

何のために働いているのやら…。

加えてベンツのような高級車を買ってしまっては、目も当てられません

ベンツ、ポルシェ…勤務医は高級車を買ってはいけない

しかも35年後にローンを支払い終わったとして、それでも毎月17万ちょっとは出費があります。

厳密には固定資産税評価額が下がっているので、支払う固定資産税が下がります。

しかし修繕積立金の値上げの可能性もあるため、相殺されるとすれば毎月15万くらいは出血し続けます。

単なる一介の勤務医には、億ションは高過ぎます

じゃあいくらまでなら買って良いのか?

それについては下記。

勤務医はいくらの自宅用マンションまで買って良いか?

 

億ションは値上がりするから買っても良い←本当?

とはいえ、億ションは値上がりする場合もあります

つまり買った時の値段よりも高く売れる。

そうなると、実質的には家賃はゼロですし、売却益も出ます。

良いですねえ。

しかしながら、億ションの値上がりって予想できるでしょうか?

どれくらいの時期に、どれくらいの値段値上がりしているか、わかるのでしょうか。

もしわかるのであれば、それは確かに勝率の高い投資になるでしょう。

しかしもしそれがわかる、つまり未来がわかるなら、株式で信用取引を繰り返した方が多分儲かります。

億ションの値上がり益、キャピタルゲインを狙うという一種の不動産投資は、あまりにも不確実過ぎます。

スポンサーリンク

 

億ションの値動きは予想できない

億ションの売買でキャピタルゲインを得るには、物件価格の値動きを正確に予想する必要があります。

しかし億ションは、一般的な賃貸物件に比べて値動きの予想が難しい、というかほぼ不可能です。

 

億ションの値動きが予想できない理由

億ションの値動きが予想できず、一般的な賃貸物件の値動きが予想しやすいのには理由があります。

それは

  1. 家賃から逆算して物件価格を出しやすい
  2. 家賃が高いと景気に左右されやすい

の2つです。

まず賃貸物件は、概ねその物件の地域、間取り、築年数、内装でどれくらいの家賃で空きがあるか、ネットで調べる事ができます。

入ってくる家賃が想定できます

その値段で利回りを弾けば、物件価格が計算できます

つまり賃貸物件は、賃貸需要をネットで調べる事で概ねの物件価格を計算できます。

次に、景気。

億ションを借りたり買ったりする人は、景気の良い時に増えますが、景気が悪いと減ります。

家賃を下げてでも、生き延びないとなりませんから。

一方で家賃5万円のアパートに住む人は、あまり景気に左右されません。最低限の家賃を支払ってでも、なんとか賃貸物件に住みたい人は、どんな時代にも必ずいます。

むしろ景気が悪いと、家賃を下げて人が増えるかもしれません。


億ションは基本的に高級嗜好品と同じです

その値段、賃料は景気に左右される事が多く、金額自体も大きく動きます。

一方で一般的な賃貸物件は、よほど高価格帯で無い限り、大きな値動きは無いでしょう。

 

勤務医って決してお金持ちじゃない

勤務医をやっていてわかるのですが、全然勤務医って金持ちじゃ無いんですよ。

家買って車買って、家族がいて、なんてやってたら普通に家計はいっぱいいっぱい。

夫婦で医者のダブルインカムの場合、話は少し別ですけれどね。

一馬力の勤務医の場合、くだらないプライドは捨てて、なるべく節約しましょう。

医師の節約、まずは保険を整理するのがオススメ

経済的には一般人だという自覚を持って、散財を控えましょう。

医師の経済的自由に最も重要なのは、虚栄心を捨てて謙虚になる心、かもしれませんね

スポンサーリンク

-医師とお金一般

Copyright© お金の外来 , 2019 All Rights Reserved.